Jwcad図面サイズと文字サイズの関係

Jw cad

図面を描いていくうえで、図面サイズを決め、それに合わせて文字のサイズを揃えていくことも、大事な要素になります。

最初に決めることで、よりきちんと整った図面が描けるようになります。

まずは、文字の大きさを決定する前に図面用紙のサイズを決めましょう。

下の編集画面をご覧ください。A3サイズの図面枠に、縮尺1/200に寸法を入れたものです。見ての通り、

X方向:65,000、Y方向:40,000位が上限ですね。

別な言い方をすると、この位の構造物であればA3用紙でOKということです。建築の場合、これより大きい場合は、縮尺を下げる(例:1/200→1/300にする)と必要な情報が小さくなりすぎてしまうので、それよりも用紙を大きく、A1サイズにするのが良いかと思います。

A3の図面にする場合は、それぞれ下の図のような文字サイズにしましょう。

用紙サイズをA1にするのであれば、最終的にA3で印刷して提出することを考えて少し大きめにする必要が出てきます。確認申請ではA1の図面もA3で印刷して提出します。

図面枠のサイズと一般的な文字の大きさを表にしてみました。

お分かり頂けますでしょうか。ルールは守らなきゃいけませんが、やはり最終的に見にくい図面になったら本末転倒ですよね。決まりにとらわれずその場の状況で文字を大きくしたり、小さくしたりしましょう。ルールをできるだけ守りながらも、見やすい図面を目指しましょう。そのためにも文字サイズを手際よく変えられるように、変更する方法を覚えておくのも大事です。(⇒文字種(サイズ)の設定方法はコチラ

例外的な話かもしれませんが、確認申請の審査員によっては「文字が見えないので大きくして」と指摘する方もいます^^。最終的には設計士の方と話するのが鉄則ですが、基本のサイズは頭に入れておきましょうね!そのうえで相談すると、一目置かれる存在になれますヨ ♪ 頑張っていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました