Jw_cadで図形や文字の拡大・縮小をする方法!

Jw cad

製図していると、文字や図形を拡大したり縮小する必要が出てくる時があります。Jw_cadは図形を扱うソフトなのに、『拡大・縮小』というコマンドは存在しないんです!!ありそうだけど、ないことに驚いてしまいますが、大丈夫です!あるコマンドを使って簡単に変えることができます。では、その操作方法を早速ご説明しましょう!

『拡大・縮小』は『移動』コマンドを使う?

結論から申し上げます。『拡大・縮小』をするには、なんと『移動』コマンドを使います。『移動』しながら倍率を変えるといった感覚です。Jw_cadに取り込んだ画像データについても同様です。(『複写』コマンドを使うと、倍率を変えながら、複写できます。)では早速やり方を見てみましょう。

例えば、このようにA3サイズの基準図をA1サイズに拡大するとしましょう。

まずは準備として、図面枠の対角線を補助線で引いておきましょう。後で基点設定するときに役立ちます。

jwcadで図を拡大する方法

データを選択する

次に拡大したいデータを選択します。

範囲始点指示範囲終点指示文字または画像を含む場合は右クリック)③『移動』をクリック

jwcadで図を拡大する方法

作図属性の設定

『作図属性』をクリック。②『文字も倍率』にチェック。 ③『OK』をクリック

jwcadで図を拡大する方法

基点を設定

『基点変更』をクリック。②基点とする点を右クリックして指定(ここでは中心点)ここは適宜適切な基点を指定してください。

クロックメニューで、中心点を取りたい線上でマウスの右ボタンで3時方向(右方向)にドラッグして中心点をとります。クロックメニューの使い方についてはコチラ

また、常に図面枠の対角線を補助線で引いておくことをお勧めします。印刷設定時の基点設定にも役立ちます。

jwcadで図を拡大する方法

倍率・移動後の基点等を設定

『倍率』に任意の倍率を入力(ここでは『2』)。

縦横比を変えたい場合は、

X方向の倍率 . . Y方向の倍率』を入力する。

例:X方向を3倍、Y方向を2倍にしたい時

3..2』

数字の間に『ドット』を2つ入力します。

拡大された図が水色線で表示される。

移動先の基点を指定する。中心点は線上でマウスの右ボタンを3時方向にドラッグ

jwcadで図を拡大する方法

6)『Esc』でコマンドを解除して、完了です!

jwcadで図を拡大する方法

まとめ

いかがでしたでしょうか。

図形や文字、jwwに取り込んだ画像データの拡大・縮小もこれと同じ操作でできます。『移動』コマンドから『拡大』『縮小』をするのは少し意外ですが、慣れてしまえばなんてことないかと思います。

私は『移動』コマンドも、ショートカットキーの『m』で起動して時短するのもお勧めです^^。

コメント

タイトルとURLをコピーしました